車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > 車が売れたら > 軽自動車の名義変更

車が売れたら

軽自動車の名義変更

車が売れたら3。軽自動車の名義変更

それでは今度は、軽自動車の名義変更です。

大まかに違いを言うと、車庫証明の手続きの順序や、届け出る場所が違ってきます。


したがって、最初から書類準備です。管轄の軽自動車協会などで
次の書類を揃えてください。

「車検証」「申請依頼書」「新使用者の住民票」「OCR1号シート」
「軽自動車税申告書」これらを揃えた後、「ナンバープレート代」や
「自動車取得税」を準備。

これらを軽自動車検査協会へ持参し、手続きを行います。

この後、税金の申告やナンバーの購入などをした後、車庫証明へと移ります。

これは普通自動車とほぼ同じで、警察署で書類を貰ったあと、
承諾書を借りている車庫の土地所有者のもとへ記入・捺印してもらいに行き、
自らの土地の場合は自ら自認書に記入・捺印し、申請して終了です。

これらは、個人間での売買時のときに重要となり、名義変更は特に、
購入した側が行うこととなると思います。

したがって、旧所有者の書類などが揃っていることもあると思います。

大まかに言うと、普通自動車なら陸運局、軽自動車なら
軽自動車検査協会に聞いてみるとよいでしょう。

自動車を確実に高く売りたくありませんか?

自動車を売るときには、一歩間違えると、
数万円安く売る可能性があります。
しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・
車を確実に高く売る方法とは・・・