車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > コレだけはやってはダメ > 車体に跡が残る改造

コレだけはやってはダメ

車体に跡が残る改造

これだけはやっては駄目5。車体に跡が残る改造

引き続き、車を売却する際に、これだけはやっては駄目!
というものは何か?というものです。


前回の社外品のところでも、触れましたが、今回は改造に関して。

前回の社外品のところでも、特殊な付け方をした社外品や、
車検を通らないような社外品は、査定の際にマイナスになると、言いましたね。

したがって、もう跡が残るほど改造されている方は仕方ありませんが、
跡が残る改造もまた、査定ではマイナスの評価をされかねません。

それがどれだけかっこよく、いいものを付けていたとしても、
さらには、元の車の状態や車種がいいものであったとしても、
査定ではいい評価を受けにくく、度を過ぎれば過ぎるほど時には
値が付かなくなることも出てくるでしょう。

そうなった場合は、店ではなく、ネットオークションなどを
利用した売却をお薦めします。

この場合は、全て自分でしなければならない上に、
トラブルにならないように気を付けてくださいね。


自動車を確実に高く売りたくありませんか?


自動車を売るときには、一歩間違えると、

数万円安く売る可能性があります。

しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・

車を確実に高く売る方法とは・・・