車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > 車を売るときに必要なもの > 自動車税納税証明書

車を売るときに必要なもの

自動車税納税証明書

車を売る時に必要なものは?自動車納税証明書とは?

前述したように、まだまだ自動車を売るときに必要なものはたくさんあります。
その内の一つが、自動車納税証明書です。

この自動車納税証明書とは、車の所有者に毎年5月になると
自動車税の納付書が送られてきます。

この納付書を持って金融機関などに行き、自動車税を納めると
出納済みスタンプの押してある自動車納税証明書をもらえます。

なお、自動車税の年度は4月から翌年の3月までなので、
1〜3月は前年の証明書になりますので、車を4月に売却する際は、
売却する所に納税方法について相談しましょう。

また紛失した場合には税事務所で再発行してもらえます。

この書類の必要性としては、きちんと自動車税を納めてある車なのかどうかの
証明を行うためです。

全ては、気持ちよく次の使用者に車を乗ってもらうためなのです。

面倒くさいと思わずに、きちんと保管しておくなり、
準備しておくなりしておいてくださいね。

それでは、他の必要書類もご説明しましょう。


自動車を確実に高く売りたくありませんか?


自動車を売るときには、一歩間違えると、

数万円安く売る可能性があります。

しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・

車を確実に高く売る方法とは・・・