車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > 車を売るときに必要なもの > 自動車検査証(車検証)

車を売るときに必要なもの

自動車検査証(車検証)

車を売る時には何がいる?自動車検査証って何だ?

「車を売りたい!」と思う方はたくさんおられるかと思います。

しかし、「どうしたら、高く売れるのか?」、「ところで何が必要なのか?」
など、実際に売ろうとするとわからないことだらけではないでしょうか。

まずは、高く売る方法の前に、売るために必要なこと、
必要なものをご説明しましょう。

車の売却には、次のように様々なものが必要とされます。

まずは、自動車検査証。これは、車検証とも言われ、
国土交通省の定める自動車検査(車検)に適合した際に
交付される証書のことを指します。

自動車を運行する際には、携帯することが義務付けられているものでもあるので、
驚かれる方は少ないのではないでしょうか。

他にも、自賠責保険の「自動車損害賠償責任保険証」、「自動車納税証明書」、
「実印」、「印鑑登録証明書」、「譲渡証明書」、「委任状」、「住民票」
「戸籍の附票」、「戸籍抄本または謄本」、他にも状況によって、
相続に関する書類や所有権解除書類などが必要となる場合があります。


自動車を確実に高く売りたくありませんか?


自動車を売るときには、一歩間違えると、

数万円安く売る可能性があります。

しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・

車を確実に高く売る方法とは・・・