車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > 車を高く売るためのコツ > 軽い補修は、自分で直す

車を高く売るためのコツ

軽い補修は、自分で直す

車を高く売るためのコツ5。軽い補修は自分で直す!

引き続き、車を売るためのコツです。

今回は、いっそ軽い補修は自分で直してしまおう!というもの。

ただ、大きな傷や凹みは査定のマイナスになるのは明らかですが、
これらをわざわざ直すというのは、修理工が知人のつてなどでいない限りは
やめておいた方がいいでしょう。

そういった場合でないなら、査定のマイナス金額よりも修理代の方が、
高くついてしまうケースが多いからです。

また、洗車傷や飛び石などによる小さな傷は
ほとんど査定価格の減点の対象にはなりませんから、
気にする必要はないでしょう。

ただし、こういったものが多すぎると、大きな傷の一つとして
数えられる場合があるので注意が必要です。

日ごろからの洗車などできれいにしておくことが必要でしょう。

さらには、地金が見えてしまうほどの深い傷も減点の対象となります。

こういった傷は錆の原因になるので、車を売る、売らないに関わらず、
日頃のメンテナンスとしてタッチペンなどを活用して直しておくことをお薦めします。

何よりも本格的な修理ではなく、自分でできるメンテナンス、
洗車レベルできる補修は必要です。

洗車傷もコンパウンドなどで磨けば簡単ですし、
丁寧に乗っていたのをアピールする意味でもやっておいて損はありませんよ。


自動車を確実に高く売りたくありませんか?


自動車を売るときには、一歩間違えると、

数万円安く売る可能性があります。

しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・

車を確実に高く売る方法とは・・・