車を売る前に

【車を売る前に】10万円得する車売却術 > 車を高く売るためのコツ > 記録簿、取説はすべて揃えましょう

車を高く売るためのコツ

記録簿、取説はすべて揃えましょう

車を高く売るためのコツ2記録簿、取説は全て揃えましょう!

車を高く売るためにできることは、まだまだたくさんあります。

その一つが、点検記録簿、取り扱い説明書
車両本体の保証書などの確認をしておくこと。

これら全てが揃っていなくては、いくら傷がなかったとしても、
査定価格に影響する場合がありますので、ご注意ください。

取り扱い説明書や保証書の場合は、車に限らず、
このような場合に必要になるのは、皆がわかることではないでしょうか。

では、記録簿の重要性について、ご説明しておきましょう。

この記録簿とは、その車の過去の整備状況を把握するもので、
正式には、定期点検整備記録簿と言います。

これを見れば、どれくらい点検を受けていたか、
エンジンオイルを何km走行したときに交換したか、
などが記録されており、中古車の買い手にとっては、
結構重要な選択のポイントとなるのです。

売却を考えているのなら、ちゃんとあるかどうかを確認し、
キチンと揃えておきましょう。

なんなら、簡単な整備や点検程度ならいっそしてしまった方が
売る際に好都合かもしれませんよ。


自動車を確実に高く売りたくありませんか?


自動車を売るときには、一歩間違えると、

数万円安く売る可能性があります。

しかし、この方法を使えば、確実に高く売ることが出来ます・・・

車を確実に高く売る方法とは・・・